アルファードのスライドドアが開かない!不具合の原因と修理代は?

アルファードのスライドドアが突然開かなくなった!こんな異変が起こったんです。

 

最近の話です。

 

息子と近くのイオンに遊びに行ったんです。

 

もともと、私の息子はイオンのゲームセンターに大はまり!

 

あまりゲームばかりやらしていけないと思いながらも、休みの日にはイオンに通ってしまうんですよね。

 

本当に子供はかわいいです^^

 

今回はメダルゲームをして、2〜3時間ゲームセンターにいたでしょうか。

 

昼前になり、お腹も減ってきてそろそろ帰ろうかとなった為、愛車のアルファードの所へ。

 

私がまず運転席に乗り、息子が後部座席の電動スライドドアを開けようとするとスライドドアが開かないんです。

 

運転席の電動スライドドアのスイッチを確認しても、電源が切れているという事もありません。

 

スイッチを押しても、全く反応しないんですよね。

 

「やばい!故障だ!」とショックを隠し切れず、手動の方のスライドドアを開けて息子と自宅へ。

 

めちゃくちゃお腹が減っていたんですが、とりあえずいつもお世話になっているディーラーの所へ行くことに。

 

ディーラーに相談してみると、やっぱり故障との事。

 

ディーラーの整備士の人に故障の原因を確認すると、スライドドアが故障する原因には以下の事があることがわかりました。

 

モーターの故障

 

電動スライドドアの「開け、閉め」はモーターの電力によって行われています。

 

このモーターが故障したり、古くなって劣化したりすると電気そのもので動かすスライドドアが開かなくなります。

 

ゴムパッキンの劣化

 

スライドドアと車体本体の間には、車内に雨が入らないようにゴムパッキンがついています。

 

このゴムパッキンが劣化すると、ゴムがビロビロになってしまってドアと本体の隙間に入り込んでスライドドアが開かなくなります。

 

ワイヤーの劣化や切断

 

電動スライドドアはモーターを使って動かしているというのは先ほど説明しました。

 

実はこのモーターにはワイヤーがついており、モーターからの電力でワイヤーを引っ張ったり伸ばしたりしてスライドドアを開閉しています。

 

ワイヤーが古くなって、切れたり劣化するとスライドドアを開け閉めできなくなってしまいます。

 

以上の事をトヨタの整備士の方と、ディーラーに教えてもらいました。

 

そして、うちの場合はモーターの故障で、その金額が7万円程だと言われたんです。

 

正直、スライドドアが壊れるものだとは思っていなかったので、かなりショックで自宅へ帰り、妻にこの事を話すと妻もかなりびっくりしていました。

 

そこでどうにかしてもう少し安くできないかと思い、自分で直す方法も検討しましたが、素人の私ではなかなか難しい作業になります。

 

しかも、自分で作業をして、さらに内部を無茶苦茶にしてしまうとさらに修理代が高額になることもわかりました。

 

そこで、知り合いの町工場を営んでいる知人に相談しても見たんですが、やっぱり6万円は見ておいてほしいと言われました。

 

これから娘の大学の受験もあり、試験代にとっておいたお金を使わなければいけないのかと途方に暮れていたそんなある日、ふとネットを見ていると、あるブログで「車を売って新しい車に乗り換える方が安く済む」といった事が書いてあるブログがありました。

 

そのブログには、古くなった車は修理をするより、相見積を出してもらって一番高く買い取ってくれる業者に車を売る方がお得だと書いてあったんです。

 

それが車の一括査定という仕組みです。

 

この一括査定は、複数の買い取り業者が自分の車に買い取り金額を提示してくれるという仕組みで、その中で一番高く査定してくれた業者に車を売ることができます。

 

そんな事あるわけないと、一瞬かなり疑いましたが、この危機には変えられないと、一度申し込んでみる事に。

 

申し込みも5分もかからずできて、かなり楽でした。

 

そしてその金額にビックリ!

 

10年落ちのスライドドアが故障しているアルファードに37万円の査定がついたんです。

 

もちろん、もし自分の希望価格と開きがあれば売らなくても良いですし、査定は無料です。

 

私は、この売った頭金を使い、5年落ちの中古のセレナを購入することができました。

 

もちろん、娘の大学の入試代も使わなくても良かったのでしっかり大学受験も受けさせる事ができたので、一括査定を利用して本当によかったと思っています。
このまま、古い車に修理代を払って乗り続けるのか?

 

車を売って、新しい車に乗り換えるのか?

 

よければ無料なので、査定だけでもしてみてくださいね^^

 

 

 

TOPへ